Forex Tester(フォレックステスター)はどれがいいのか

FXで収益をあげようと思ったら、過去の検証ももちろん大事ですが、それ以上に練習が必要です。

仕事をしていたらトレードに当てられる時間が限られていますから、より練習回数を増やすためにもフォレックステスターを活用することは収益を上げるために近道になると思っています。

しかしいざ調べてみると結構いろいろなプランがあり、違いが分かりづらいと感じることもあると思いますので、この記事ではよりわかりやすく解説していきます。

Forex Tester 公式サイトはこちら

Forex Testerのプラン

2021年6月時点ではForex Testerは5が販売されています。販売価格は2021年6月28日時点のものになります。

種類は全部で7種類になります。

①Forex Tester5+Basicデータ( 無料で毎月更新する18通貨のBasicデータ付き )  ¥16,499

Forex Tester5+VIPデータ付き ( 毎日更新する831通貨のVIPデータ付き )
②ForexTester5+ VIPデータ 1か月間 ¥19,799
③ForexTester5+ VIPデータ 12か月間  ¥33,439
④ForexTester5+ VIPデータ 永久  ¥61,599

ForexTester5+Standardデータ付き (毎日更新する831通貨のStandardデータ付き)
⑤Forex Tester5+ Standard 1か月間  ¥19,139
⑥Forex Tester5+ Standard 12か月間  ¥32,499
⑦Forex Tester5+ Standard 永久  ¥57,529

有料データ(VIP、Standard)と無料データ(Basic)の大きな違い  

① 最新のデータを追加できるタイミング
無料データは、1か月ごとに最新データをダウンロードできます。つまり、今月のデータは来月になるとダウンロードできます。
無料であっても毎月毎月1か月遅れではありますが、最新データを更新できるサービスとなります。
有料データは毎日更新されるため、今日のデータは明日にはダウンロードできます。

②Basicプランは1分や5分チャートが粗いのでスキャルピングの練習には向いていません。また値動きをしっかりと見て判断する練習もできません。

VIPデータとStandardデータの違い

VIPデータは、1分以下のティックデータを持っているためローソク足が上下する動きが細かいのでリアルに近いということです。

Standardデータは、ティックデータがないのでVIPデータに比べると、ローソク足の上下動作が多少粗いということです。

データの期間

VIP・Standardともに、2010年4月のデータから最新のデータまでです。
*毎日、新しい1日分のデータが上記の期間中、追加されます

Basicデータは、2010年4月のデータから先月末のデータまでです。
*毎月月初に新しい1か月分が追加されます

有料データの期限が過ぎたら、Basicデータサービスになります。
つまり、1か月間のプランであれば1ヶ月後、12か月間のプランであれば12か月後にBasicデータサービスになります。

期限が切れたあとは、Basicデータがダウンロード可能となりますが、Basicデータは、プロバイダがForexsitのみとなります。

また継続しないで、期限切れまでのVIP・Standardデータを使う場合は、シンボル名を変更するか、“サーバーからアップデート”を行わない、かのどちらかで使用可能です。

万が一サーバーからアップデートをしてしまうと、データが全て上書きされてしまうため、今までのVIPデータまたはStandardデータが消えてしまいます。

一つ注意点があって、1ヶ月間や12か月間のプランの場合、自動更新されてしまいます。画像の場所に自動更新しないように設定する方法もあるので、もし自動更新したくない方は必ず申請してください。

もし途中で自動更新をやめてしまって、後からデータだけ買い直したいという場合はデータだけ買うこともできます。

VIPデータサービス(1か月間) ¥4,179
VIPデータサービス(12か月間) ¥21,999
VIPデータサービス 永久  ¥49,499

Standardデータサービス(1か月間) ¥3,299
Standardデータサービス(12か月間) ¥19,799
Standardデータサービス 永久  ¥46,199

結局どれがおすすめか

私個人的には②ForexTester5+ VIPデータ 1か月間か③ForexTester5+ VIPデータ 12か月間 がいいと思っています。

理由はVIPデータとStandardデータは価格もそこまで変わらないので、それでしたらティックデータがあったほうがよりリアルな練習ができると思うからです。

多少早送りするとはいえ、さすがに本来の値動きと違いすぎる値動きでは練習にならないと思います。後から見れば長いひげになるような値動きもリアルタイムで見ていれば飛びつきたくなるような値動きですから、そのような値動きに飛びつかないようにするためにも、しっかりとしたティックデータは必要だと考えます。

期間はとても悩ましいところです。

金銭的に余裕があるようでしたら12ヶ月プランのほうが良いと思います。

長く練習できるのは永久ですが、期限を決めて練習したほうが身になる気もします。

また1ヶ月プランにしておいて、期限が切れたら4ヶ月おき位にVIPデータの1ヶ月プランを買い直す感じでもいいと思います。

1ヶ月プランと12ヶ月プランは¥13,640違うので、VIPデータの1ヶ月プラン¥4,179を年に3回買っても¥12,537ですから、もし練習が続かない心配がある方や常に最新のデータで練習したい場合でなければまずは様子見でForexTester5+ VIPデータ 1か月間プランでもいいかもしれません。

それに最新チャートでしたら、今リアルタイムで動いているわけですから、そちらで練習することもできますからね。

Forex Tester 公式サイトはこちら

 

おすすめ

人気の投稿

1件のコメント

コメントは受け付けていません。