FXは練習時間が作れないなら、やめたほうがいい

FXで儲けるのは難しい

FXをやっている人を見ると、1憶円稼いだとか一獲千金を狙える手段の1つと考える方も多いと思います。FXをやろうと考えている方、またはFXをすでにやり始めているけれど勝てていない方はFXって本当に稼ぐことができるの?と疑問に思っていると思います。

結論から申しますと、稼ぐことはできますが、かなり難しいのも事実です。

私はアフィリエイトやyoutubeなどの副収入を得るものを全てをやってみてFXは一番おすすめできません。どの世界でも成功を収めることができる人は上位10%くらいだと思いますが、その上位10%に入るのがFXは極めて難しいように感じます。

その理由として、ある程度の知識を蓄える段階で、自分の手に入れることができる情報に信ぴょう性があまりないことです。

FXの勝ち方を教えている方がFXで勝っている証拠がないため、本物の情報か見抜くことができません。youtubeのように登録者や視聴数が公開されていれば信ぴょう性はありますがそうではないからです。

またお金を減らすリスクを常に背負っていることもあります。

仮に正しいやり方に巡り合えたとしても、基本的に自分でやってみて失敗を繰り返していくうちに上手になるものです。

この場所でエントリーしてこの場所で利益を確定するといっても、相場は常に動いていますし、例えその勝てるパターンだとしてもランダムに動いている相場からその勝てるパターンを見つけ出せる力があるかと言えば決して最初はありません。

最初はとにかく練習が必要

ですから、最初のうちは何度も練習が必要です。練習をしてここでエントリーしたら相場が逆に行きやすいとか、いつもこの形になった時にエントリーして負けてるとかそういうことを学び、精度をあげていくしかありません。

もちろん失敗するわけですから、自分のお金が減ってしまいます。毎日仕事から帰ってきてチャートを眺めてエントリーしたら損失を出したというのを繰り返していては精神的にきついですし、何回も負けが込むと取り返してやろうという気持ちが湧いてきますから、感情的なトレードをしてしまうこともあります。

感情的になってトレードをして勝てるのであればこれほどまでに勝てずに苦労している人はいないわけですから、簡単に取り返せるほど甘くはありません。このようにしてどんどん損失が広がっていき、やらないほうがよかったとなってしまうのです。

またFXで勝っていこうとすると、トータルで資金が増えていればいいので、損失を被るトレードも何度か許容していく必要はあります。

損失を計上するというのがとにかく最初は抵抗があり、損失を許容したくないあまり、絶対に負けない方法などを探し始めるとドツボにはまりますので、決してやらないほうが良いでしょう。

FXで勝とうとすると、ほとんどの方が「手法」を探します。もちろんどこでエントリーするかは重要なことではありますが、どこで利確するかももちろん大事です。それ以上にメンタルと資金管理が重要になります。

メンタルが乱れている状態というのはルール通りに従えないとか、負けが続いて苛立つとか、取り返すトレードをするとかそういった感じになります。常に淡々とトレードをすることが重要になっていきます。

ただしメンタルは安定して勝てるようになればそこまで問題はないと思いますし、的確な資金管理ができていればそこまでメンタルに影響もありません。ですからもっとも重要なことは資金管理になります。

メンタルの具体例

例えば今トレードをして10円損失したとします。この時どのような感情になりますか?

おそらく多くの方が「あ~負けちゃった」くらいの感覚で、そのあと「取り返そう」とか感情的になることはほとんどないと思います。それは自分にとって10円の占める割合が大金ではないからです。

では今度はトレードをして10,000円損失したとします。この時はどのような感情になるでしょうか?

おそらくお金持ちでもない限りは「うわ~やばい」とか「次は勝たないと~」とか「何とかして取り返そう」という感じで感情的になってしまうと思います。

またそのようなときはおそらくトレード中に自分のポジションが含み損になっているときに冷静ではいられず、「ここで損切りしたほうが良いかな」とか「もっと下がったらどうしようかな」となってしまい冷静な判断が出来なくなっているはずです。

資金管理とメンタルが揃って手法を探す

ですから損失になっても感情が動かない金額でやるべきなのです。そうすることでメンタルが安定しますから、手法に取り掛かれます。

もちろん適切な資金管理が出来て、メンタルが安定していれば勝てるわけではありません。同じパターンで何度もやっていればトータルで勝てる場所を見つけ、しっかりと動きに反応できるように練習していかなくてはいけません

実際副業でやる場合、チャートを見れる時間やトレード回数が極めて少なくなるので、練習量が全然足りないのも事実です。

1日1回のトレードでは月に22回しか練習できません。

1日100回トレードできれば月に2200回練習できます。

現実的に1日100回のトレードは無理です。少しお金はかかりますが、私はForex Testerを活用し、より実践に向けた練習をしていくことをお勧めします。

勝てるようになるまでに数年要することはざらですが、1ヶ月みっちり練習すれば、より早く勝てるようになると思います。

参考記事
Forex Tester(フォレックステスター)はどれがいいのか
 

おすすめ

人気の投稿